サプライズ派必見!指輪のサイズの測り方

手軽にサイズを測れる

指輪のサイズを知りたい時に簡単に手軽に出来る方法の1つが紙で測る方法です。
ただあくまでも目安です。用意するものは薄い紙、4mm幅くらいで細長く切っておきます。定規・ペン他に用意します。
まずは着けたい指の一番太い場所に紙を巻きつけて一周したところに印をつけます。この時に結構キツめに巻きましょう。定規で印から印までの長さを測ります。
だいたいですが7号は1周47.1mm、8号48.2mm、9号49.2mm、10号50.3mm、11号51.3mmです。これより1号サイズを小さくするとちょうど良いでしょう。
また、リングゲージという指輪のサイズを測れる、色々な号数の入った沢山のリングです。ネットで無料でレンタルすることも出来ます。

サイズ棒を購入して測る

渡したい相手に触れずに測りたいと考えているのなら、サイズ棒が良いかもしれません。
指のサイズはこっそり測るといっても指に触れるのでリスクがあります、本人に気がつかれず測るなら今あるリングのサイズを測るのが一番の方法でしょう。その時に活躍するのがリング棒です。4号から23号くらいまでを測ることが可能です。相手が普段身につけている指輪をこっそり借りて(または外したタイミングを見計らって)棒に差し込むだけでサイズが分かります。
サイズ棒はだいたい二千円ぐらいで購入が出来ますので、サプライズで指輪を贈りたいと思っているのなら購入してみてはいかがでしょうか、なかなか相手の指輪のサイズは分からないものですからおススメです。

婚約指輪を銀座で買うにはメリットがあります。銀座は高級ブランドのお店が多く、そういったブランドは指輪を必ず販売しているため探しやすいという点があります。

© Copyright Good Timing For You. All Rights Reserved.